販売店でも人気のまつげ美容液エマーキット、使用上の注意点は?

まつげが短い人におすすめするまつげ美容液とは?

 

まつげの長さは個人差が大きいものの、女性なら長くて濃いフサフサまつ毛に憧れます。
頭髪の場合は間をかけて伸ばせばロングヘアになる事もできますが、まつ毛の場合はある程度長さが決まってくるので、時間をかければ伸びるというものではありません。

 

こういう時は、まつげ美容液を使ってみてください。

 

まつげを伸ばす美容液は成分に注目

 

まつ毛美容液といっても種類が豊富が豊富なため、どれを選べばいいか迷ってしまいます。
ここでポイントとなるのは、まつ毛も体毛の一種であるという事です。

 

毛を長く伸ばすには毛自体を強く丈夫にしなければいけません。頭髪に例えるとわかりやすいのですが、育毛や発毛に役立つ成分は毛根に働きかけ、毛母細胞を活性化させ、栄養を与える事で、健やかな髪を育てていきます。これはまつ毛も理屈上は同じですから、育毛や発毛に役立つ成分を使えばまつ毛を長くするのも不可能ではないはずです。

 

 

ただし育毛剤をそのまままつ毛には使えませんから、育毛や発毛に役立つ成分を配合したまつ毛美容液を選びます。
おすすめの成分は、センブリエキス、オタネニンジンエキスです。

 

まつ毛もダメージを受ける事がある?

 

 

毎日のようにマスカラやビューラーを使っていると、まつ毛も痛むのを知っていますか?

 

育毛や発毛に働きかける成分だけでは少し物足りないので、まつ毛のダメージを補修する成分もプラスしておきたいところです。コラーゲン、ヒアルロン酸、シルク、パンテノールなどダメージを補修しながら、まつ毛に栄養を与える成分もチェックしてください。

まつ毛美容液はマスカラのようにブラシになっているタイプが一般的ですが、毛根に働きかける成分は、生え際に使うのが効果的です。しかしまぶたというデリケートな部分は、ちょっとずれてしまうと美容液が目に入ってしまいます。こういう場合はチップや筆になっているタイプが便利です。

ただし生え際に美容液を付ける時は、慎重に目に入らないよう注意が必要です。片目ずつ目をつぶり、ティッシュなどで目に入らないよう、ガードしながら塗るとうまく濡れます。

 

まとめ

 

 

まつげ美容液をうまく使えば、短いまつ毛を伸ばす事も可能です。ただしまつ毛も毛である以上は、毛周期がありますし、塗ってすぐに伸びる事はなく、時間をかけてケアしていく事になります。

 

価格帯もいろいろですが、大体はマスカラと同じくらいの価格で購入できます。目元に使うものはできるだけ、無添加で刺激の少ないものを選ぶのが安心です。