販売店でも人気のまつげ美容液エマーキット、使用上の注意点は?

まつげエクステで傷ついた自まつげ…まつげ美容液が使える?

 

マツエクは自まつ毛が少なく短い人も、簡単に長くボリュームのあるまつ毛にできます。

 

現在はアイリストという資格を持った人しか施術ができなくなっており、以前のようなトラブルは減っていますが、それでも専用のグルーでまぶたに人工毛を付けていく以上、まぶたにも自まつ毛にも負担はかかります。こういう時は少しの間マツエクをお休みして、自まつ毛のケアを優先していきます。

まつ毛をいたわる美容液

 

まつ毛にダメージを負っている場合は、ダメージを修復し、さらに栄養を与える必要があります。まつ毛美容液にも種類がありますので、ダメージを修復して、栄養を与える成分を使用しているものを探します。

 

おすすめの成分は、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン、カンゾウ根エキス、オタネニンジン根エキス、グリチルリチン酸2kなどです。

 

お気づきの方もいるかもしれませんが、育毛剤にも使われている成分は、まつ毛の発毛と育毛にも効果が期待できます。シャンプーやトリートメントにも使用されている、パンテノールはダメージを負った毛を修復する効果が期待できます。

 

 

まつ毛もダメージを負うとキューティクルがボロボロになり、まつげ自体も弱くなります。キューティクルを修復しコーティングできれば、それ以上ダメージを増やさずに済みますし、ほかの成分が栄養を与えまつ毛を修復できれば、まつ毛ケアも可能になります。

 

マツエクは一見便利ですが、繰り返すほどにダメージも蓄積されていきます。時々でいいからマツエクをお休みして、自まつげをいたわる事も考えてください。

 

まとめ

 

芸能人やモデルが愛用しているまつ毛用美容液は人気もありますが、価格が高いものが目立ちます。気軽に購入できない反面、意外とコスパがいいものもあるので、効果だけでなくコスパもチェックしてみてください。

 

1ヶ月に換算すると意外と安い事も多いです。1本あたりの価格が高くても、効果も期待できればかえってお得なのでオススメです。