販売店でも人気のまつげ美容液エマーキット、使用上の注意点は?

まつげ美容液を上手に塗るコツとは

 

まつ毛美容液を使えば、ある程度まつ毛のコンプレックスも解消されますし、何よりもエクステに頼らず自まつ毛を長く濃くする事だってできるというメリットがあります。

 

まつ毛美容液にも種類があり、使い方や成分もそれぞれに違います。美容液という贅沢なケアは、美しいまつ毛を維持するためにも欠かせませんが、正しく使う事も大切です。

 

まつ毛美容液を上手に塗るコツ

 

口コミなどで高い効果が期待できるまつ毛美容液もいくつかありますが、全てに共通しているのがたくさん使っても効果は変わらないので正しく使ってください。

 

 

大抵の場合は説明書に付け方や付ける回数が書いてありますから、これは絶対に守りましょう。中には刺激性のある成分を使用しているものもあって、使いすぎによる目のトラブルや色素沈着に悩む人もいます。まつ毛美容液も必ず正しく使ってください。

 

使い方はメーカーによる違いもありますが、マスカラのようにブラシで付けるタイプは失敗も少なく使いやすいです。

 

筆やスティックで付けるタイプもありますが、この場合は一度に塗ろうとせず、こまめに何度も塗り重ねていくとうまく塗布できます。一度に塗ろうとすると使う量も多くなり、まぶたに付き色素沈着を起こしたり、目に入りしみたりする事があります。

 

安全性の高いまつ毛美容液でも、目に入れるようには作られていないので、目に入らないよう少しずつ慎重に塗布していきます。

 

まつげを長く濃くしたい場合は、生え際に塗るのも効果的ですが、目に入るリスクも高まるのでコットンを当てるなど工夫も必要です。できる限り毛先ではなく、根元の生え際に塗ります。イメージとしては生え際にトントンと軽く乗せていく感じです。

 

まとめ

 

まつ毛美容液を使うことで、まつ毛にも変化が出てきます。個人差もありますが、1ヶ月から2ヶ月は続けてみてください。

 

使うのはまつ毛の成長が促進される、夜寝る前の洗顔後がオススメです。まつげ美容液を付ける時は、まつ毛にマスカラが残っていないか確認しておく事も大切です。